早漏防止薬で世界初のプリリジー

早漏症の別名をPE症といいますが、日本では決して早漏の男性は少なくないとされています。早漏を治す方法としては、治療薬で有名なプリリジーを始め様々な方法があります。早漏を治す方法についてまとめていきます。

早漏旦那を少しでも持続させる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

旦那が早漏だとパートナーである女性は不満に感じることが多いでしょう。
しかも、その手の旦那は早漏でいることに困ることが無い為、改善しようとはしません。
せっかく一生のパートナーとして選んだ人ですから、少しでもセックスを楽しみたいと思うのは当たり前のことであり、何とか打破できないかと悩んでいる妻も多いようです。
少しでも挿入時間を持続する方法はないのかと考えたことがある女性も多いのではないでしょうか。
男性側に危機感がない為、自分から改善することは難しいのが現状です。女性イメージ
そこで、女性側ができる早漏防止対策についてご紹介しましょう。
まず、早漏の男性の多くが刺激に弱いという特徴があります。
また精神的にも興奮しやすく、ちょっとしたことで射精感が出てきてしまいます。
その為、大切なのは前戯の時間を長くすること。
前戯の時間をしっかり持つことで、女性側も満足することもできます。
また男性側の刺激はなるべくしないことも大切。
挿入する際にも、勝手に動かれないように騎乗位がおすすめ。
ただし、これもガンガン腰を振ってしまってはいけません。
時間をかけて楽しむようにすることがポイントで、男性の様子を見ながら、加減してあげることが大切です。
これを繰り返すことで射精感のコントロールを覚えさせていきましょう。
早漏の男性とセックスする際には、勝手に動かれないように工夫をすることが大切です。
男性の好きなタイミングで射精をしない状況を作ることを一番に考えて体位など工夫していきましょう。
また、厚手のコンドームを使用するだけでも感度が変わってきますので、試してみてください。
また、パートナーと改善する方法としてセマンズ法というものもありますので取り入れてみましょう。