早漏防止薬で世界初のプリリジー

早漏症の別名をPE症といいますが、日本では決して早漏の男性は少なくないとされています。早漏を治す方法としては、治療薬で有名なプリリジーを始め様々な方法があります。早漏を治す方法についてまとめていきます。

早漏は心が原因?

このエントリーをはてなブックマークに追加

早漏で悩む男性は沢山います。原因はいろいろ考えられますが、心が原因の場合も多いです。
特に若いうちは性経験が少ないので、好きな女性の前では失敗してはいけないというプレッシャーを感じることが原因になることも多いです。
性経験を積むことで次第に早漏が解消されることもありますが、個人差があるので経験を多く積んでも解消されないケースもあります。
過去の性行為のトラウマが原因で、早漏になってしまうこともあります。過去に性行為をした時に失敗したことを笑われたりすると、また失敗するんじゃないかと心配になり早漏になるケースもあります。
他にも仕事や人間関係によるストレスが原因のこともあります。
ハートイメージ
その場合は、早漏スプレーを性行為の前に吹きかけるといいでしょう。麻痺成分がスプレーに含まれているので、感覚を鈍らせることができます。
ただし性行為の直前に吹きかけるので、相手にもスプレーを使用することを知られることになります。相手に知られたくない場合は、スプレーは使用しない方がいいでしょう。
女性の膣にもスプレーの薬がついてしまうので、女性の膣の中まで感覚が麻痺することになります。
スプレーがない場合は、コンドームを上手に利用する方法があります。できるだけ自分のサイズにフィットしたものを使用することが大事ですが、2枚重ねにすることで効果もかなりでます。
心が原因で早漏になりやすい人は、ナイーブで感受性が豊かな人が多いですが、メンタルを鍛えることがとても大事になります。本を読んだりプログラムで仕組みや改善方法を参考にするといいでしょう。
不規則な生活や間違った食生活をしていると、ストレスが溜まり早漏になりやすくなります。規則的な生活や栄養をバランスよくとることも早漏を改善することになります。