早漏防止薬で世界初のプリリジー

早漏症の別名をPE症といいますが、日本では決して早漏の男性は少なくないとされています。早漏を治す方法としては、治療薬で有名なプリリジーを始め様々な方法があります。早漏を治す方法についてまとめていきます。

早漏の改善に効くハイパーフォリンとオピオイド

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の性的な能力が、他の人と比べて劣っているのではないかと心配している男性は、女性を意識することの多い若い人にも、また若かったころの自分と今の自分を比較してしまうことのある、ある程度お年を召した人にも大勢いるでしょう。
男性が抱えてしまいがちな性的な悩みの代表格の一つが、セックスの時に、女性に満足な快感を与える前に射精してしまう早漏です。
女性が性的な満足感を得るために要する時間は意外と長いものなので、実はかなりの多くの男性が早漏と言われてもおかしくないのではありますが、それが例えば一分か二分で果ててしまうといったような顕著な状態でなかったり、パートナーの女性との関係が順調であるのなら、そう深刻に考えなくても良いと言えます。
しかし著しい早漏によって自分に自信が無かったり、パートナーの女性との関係が悪くなるようであれば、薬を使った治療などの改善策を試み方が良いと言えるでしょう。
早漏の改善のために用いられる薬には色々な物があるのですが、ハイパーフォリンという成分を配合したものは、特に効果が期待できると言われています。
早漏の人に多い特徴の一つに、性行為の時に刺激に敏感過ぎて、興奮を抑えられないというものがあります。
ハイパーフォリンには、気持ちを落ち着かせる働きがある、セロトニンという脳内のホルモンの分泌を促す効果があります。
そのセロトニンによって性的な興奮を落ち着かせることで、射精に至るまでの時間を長くするという効果が期待できるのです。時計
そんなハイパーフォリンを配合した薬と共に、早漏の人が使用する場合のある薬に、オピオイドという鎮静剤があります。
このオピオイドによって早漏が改善できたという人もいるのですが、副作用の恐れも小さくない薬なので、あまりお勧めできないと言う人も少なくありません。