早漏防止薬で世界初のプリリジー

早漏症の別名をPE症といいますが、日本では決して早漏の男性は少なくないとされています。早漏を治す方法としては、治療薬で有名なプリリジーを始め様々な方法があります。早漏を治す方法についてまとめていきます。

プリリジーの効果効能とジェネリックについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

男女のパートナーが長期間良好な関係を作るには、性交渉の満足度というのが重要な要素の1つです。
ですが早漏の男性は、パートナーの女性が絶頂を迎える前に、先にフィニッシュしてしまう事が多かったりします。
そのため、そういった状況が続くと、男として女性を満足させられないと自信を喪失するケースが少なくないです。
しかもそのまま、性交渉に対する苦手意識を持つと、不安により余計に症状を誘発する危険性もあります。
仲良し男女 その結果、性交渉自体を楽しめなくなる可能性があるので厄介です。
そんな風に早漏と呼ばれる症状は、男性としての自信を喪失させ、コンプレックス化してしまう恐れがあります。
なので自分が早漏だと自覚した男性は、しっかりと改善する事が重要です。
改善すれば性交渉を楽しめる様になり、パートナーの女性との関係も良好にする事が出来ます。
そして早漏治療と言うと、専門のクリニックに行き、治療するという方法があるものです。
ですがクリニックに治療に行くという方法は敷居が高いので、治療薬で行う事をおすすめします。
そして早漏の治療薬としておすすめ出来るのが、プリリジーです。
プリリジーは世界初の早漏治療薬として、2009年に開発され現在も世界の数多くの国で使用され続けています。
その状況を見ても分かる様に、成分であるダポキセチンは早漏に対する高い改善効果や効能を持っている上に、安全性も高いです。
そんなプリリジーですが服用する事で、持続時間を3倍から4倍程に高める事が出来ます。
しかもプリリジーの服用を継続すればする程に、より高い効能を得る事が可能です。
もっともプリリジーを継続使用するとなると、それなりにお金が掛かります。
なので出来るだけ安く、早漏改善効果を得たい人は、プリリジーのジェネリック医薬品を使用すべきです。
ジェネリック医薬品は、含まれている成分がほとんど同じなので、得られる効果も同じだったりします。
しかも価格は、割安なのでお得です。

早漏にもタイプがある?

男性特有の悩みとして、射精までの時間が極端に短い「早漏」がありますが、原因が異なる幾つかのタイプがあります。
早漏のタイプは主に「仮性」「心因性」「包茎性」「過敏性」「衰弱性」の5タイプです。
先ず、「仮性早漏」は、性経験が浅い男性に多く見られる症状です。
症状5タイプ 性行為から長期間遠ざかっていたなど、禁欲生活が長期間に及ぶ人にも見られます。
「心因性早漏」は、精神的にナイーブな男性や感受性の豊かな男性によくみられる症状です。
その感受性の高さから、少しの刺激に対しても過剰な興奮を起こし、射精を早めてしまいます。
先ほどの仮性早漏と同じく、あまり経験がない方や、長期間にわたって行為をしなかった場合に多く見られる傾向があります。
「包茎性早漏」は、普段亀頭が包皮に覆われている仮性包茎の人に見られる症状です。
亀頭が性行為の刺激に過剰反応し、すぐに射精してしまいます。
対処方法としては包茎手術や、サプリで増強する方法が有効です。
「過敏性早漏」は、前述の心因性がナイーブなど精神的なものが原因なのに対し、物理的な刺激に過敏に反応し、射精を早めてしまう症状です。
スポーツマンや若年者等、日常的に激しい運動を行っている人に多く見られます。
それほど興奮していないにも関わらず、性器やその周辺が非常に敏感になり、射精してしまいます。
対処法としては、スプレーやコンドームを使用して、刺激に強くなることが大切です。
「衰弱性早漏」は、中高年やその年代の人、職業では学者など頭脳労働者によくみられるタイプの症状です。
射精筋肉が弱まり、射精のタイミングをコントロールできなくなることで、自分の意思に関係なく射精が早まってしまいます。
早漏を改善するためには、最初に自分のタイプを確認し、原因を知ることから始めましょう。

プリリジーを通販で購入するには

プリリジーは早漏治療に有効であることから、海外では多くの国が認可して販売されています。
日本ではまだ安全性が確認されておらず、未認可となっているため手軽に購入するのは難しい状況です。
国内でプリリジーが購入できるのは、早漏治療を専門に行うクリニックのみで、輸入することによって購入が可能となります。
しかし、そのクリニックは主要都市に集まっており、地方の人では移動にも大変な労力が必要となり簡単には購入できないのが現状となっています。
会計イメージ 一般用医薬品であればネット通販でも手軽に購入することができますが、プリリジーは医師の処方薬となっているため、国内の通販で購入することは薬事法に守られているため不可能です。
しかし、海外からの個人輸入であれば、厚生労働省でも個人が使用する範囲内であれば許可されているので、薬事法に抵触せずにプリリジーを買うことができます。
個人輸入は通常なら税関などの煩わしい手続きが必要になりますが、個人輸入代行サイトを利用すれば、支払から輸入や税関、配送までの手続きをやってくれるので、面倒なやり取りをせずに簡単に購入ができます。
病院で購入すると診察代や処方箋の代金が必要になるのに対し、個人輸入では実質薬代のみで済むので費用も抑えることができ、場合によっては健康保険を適応した薬代よりも安くなることもあります。
プリリジーでは健康保険が適応されないので、大幅なコスト削減が可能となり、病院の処方よりも安く購入することが可能です。
ただし、個人輸入代行サイトは偽薬などを販売する悪質な業者も少なくないので、信頼できるサイトを探すことが重要となります。
僕がよく友人におすすめしているのはあんしん通販薬局です。
あんしん通販薬局で薬を買う場合、会員登録などが必要になりますが、その後は簡単です。
クレジットカードで購入できますし、家族にバレないような受取方法もあります。
また、早漏治療薬以外にも様々な薬が売っているので普段から利用するのに適していると思います。